読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎の遊園地のメリーゴーランド

 今日は調子がいいので、文章と仲良い感じなので、だらだらブログを更新する。まあ眠いからこれ書いたらやめるけど。
 曲を変えてみた。さっきまで暗い曲だったので無駄に明るいのにしてみた。
 途端に書けなくなった。音楽を聴いていると思考が短文になるので、意味のある文章は書きにくい。
 なら何も聞かなきゃいいんだけど、深いところに入れないとむしろうるさい方がいいことに気づいた。
 かまぼこを切るみたいな感じで、ぶにょぶにょした魚肉の部分が均等に切り分けられるからだと思う。
 自分でも驚くくらい意味のわからない比喩が飛び出てきた。引く。
 ちょっと曲変えてみよう。宗教法人マラヤ聞いてた。

 最近すごく思うのは自分は何も積んでこなかったなあということ。現在進行系で積んでいない。
 おそらくホームレスになって野垂れ死ぬんだと思う。中学生のころからずっと思っていた。思考は現実化するというし、そうなんだろう。
 働くより、本を1行でも読んでいる方が、ずっと楽しくて、価値があるように思えてしまう。
 ひきこもって本ばかり読むためには、書く仕事をするのが一番いいんだろうけど、田舎の遊園地のメリーゴーランドくらいのスピードでしか頭が回らない。
 勉強もできない人間だった。自分でやろうという気持ちと、継続してやっていく気持ちがない。
 ブログも消してばかりいた。だから何回も言うけどこのブログは消さないという気持ちでやっている。
 40年後には盆栽日記になるかもしれない。盆栽で思い出したけど、盆栽の小説がすごくよかったんだ。そういう大切なことなんで忘れるんだろう。
 僕は講演会にもいって、思えばあの日は台風で、仕方なく高いビニール傘を買って、一ヶ月前の風の強い日にボロボロになったんだ。
 気持ちいいくらい金属の骨の部分が折れていったんだ。number0聞いていた。